飲食業コンサルタント

株式会社リアルター・インターナショナルはこの度、空室利用ビジネスの多角化を目的として飲食関連事業への進出を決定した。
今後、M&Aや店舗買収を進めチェーン店展開を行う。
背景として高品質素材を独自調達できるルートが確立した事、運営に関してのノウハウを持つディレクターとの連携が挙げられる。
リアルター・インターナショナルが今まで蓄積してきたノウハウをもとに、経営支援からファイナンスに関してのコンサルティングが受けられることが飲食側のメリットとなる。
その背景として、賃料収入だけをあてにする従来のビジネススキームから、潜在的成長力はあっても経営面の脆弱さやファイナンスの弱さを補うことで利益率を上げ、家主業から新たなビジネスモデルを模索する同社の考え方が存在する。
今後厳しさを増すリーシング事業について、店子と共に成長していくビルオーナー業と云う新たな業態を展開してまいります。


飲食関連事業